Oct 13, 2017

(BLOG) 2017-09-13 17:22:56 ♡Shônan no Kaze

遅くなりましたが
先日行って来た、湘南乃風さんのライブのこと書きたいと思います!!!!!

ていうかほぼ書いてたんだけど
上げてなかった!!!😭😭😭

ごめんねー!!!!!



私と湘南乃風さんとの出会いは、
中学校の時なんです。

私の通ってた学校は、
同学年が中1の時18人しかいなくて、
卒業するまでに一番多くなっても23人。

中高一貫校だったのだけど
中学部全学年こんな感じだったから、
3学年合わせても60人くらい。

だから、絆とか仲間意識とか上下関係とかは

芸能界以外のところだと
結構そこで学んだなぁって思ってるんですね。


でね、
もともとクラスも8割くらい女の子で

女子ソフトボールが強い学校だったから
女の子の中でも8割くらいソフトボール部だったのですよ。


もちろん私は、ソフトボール部じゃなかったし
もうアイドルとして活動していたけど

その、夢に向かって毎日頑張る姿が
とてつもなくキラキラして見えて

なんかすごく応援したくなったの。


でもやっぱり、みんなは
ソフトボールっていう1つの絆があるから
なかなかその輪に入るのも勇気がいることだし
きっかけがつかめなくて、そこまで仲良くなっていけなかったんだ。


私も私で、
学校終わってすぐに仕事へ向かってたから
放課後っていうものがなくて

気づいた時には
ソフトボール部以外の子たちが
放課後に作る女子の輪みたいなやつにも
入ってなかったんだよね。


でね、そんな時
あるソフトボール部の子が
私に声をかけてくれて
お昼休み一緒にご飯食べることになってね。


それがもう嬉しくて嬉しくて!!!!


ソフトボールのこととか
全然わからないけど

とにかくみんなが毎日頑張ってることは
本当に伝わって来たの。


で、毎日一緒にいるうちに
ソフトボール部の子達の応援歌に

湘南乃風さんの曲を使ってるってことを知って

しかも、日常的にも湘南乃風さんの歌を聴いてる子がたくさんいることを知って

『みんなと仲良くなるには、曲を覚えなきゃ!!!わたしも覚えたい!!!!!』

って、もうそれ一心で聴き始めたなぁ。


てゆかそれもそもそも、
湘南乃風さん大好きな子がいて

その子がずっと教室で歌ってて
みんなも覚えちゃう!みたいな感じで笑い泣き


だから、中学校の登校下校時は
実はほぼずっと、湘南乃風さん聴いてた。笑


つまりね
湘南乃風さんの曲聴くと
中学校時代がすごい勢いでフラッシュバックしてくるの!!!!!


狭〜い教室のこととか
長〜い廊下のこととか

個性的な先生のことや
個性的なクラスメイトのことや
文化祭とか卒業式のことも


ぶわぁぁぁって思い出すのよね。


この前のライブの時は
その、教室でずっと湘南乃風さんの曲歌ってた友達も見に来ていたみたいで


同じようなこと思ってるのかなぁって
しみじみした照れ照れ照れ


同じ音楽で同じ思い出を共有できたら
それってとっても嬉しいことだよねハート



中学校の思い出を色鮮やかなものにしてくれて
最高の仲間との絆をくれたのも
湘南乃風さん。

最高に熱い歌を
いつも届けてくれて

たくさんパワーをいただいてます。


当日は、°C-uteのメンバーと観ました。
舞ちゃんは来れなかったけど、4人で見てて


わぁーこれは
いまの私たちにぴったりだね。。。
頑張るしかないなぁぁぁ!!!!!!


ってなった曲があります。

『BIG UP』

って曲!!!


夢は諦めずに追いかける。

焦らずに、ちょっと急ぎ足で。ね。




最近実はすこーし
自分の中で、
納得いかないこととか
上手くいかないなぁってこととか

自分の無力さに肩落とすような日が
まあ、あったんだ。ここ何日か。


めっずらしく
ドーーーンって落ちてたんだけど


落ち切れるのも
なんか気持ち良いことなのかもなぁ。
とか思ってきて


逆にスッキリした!!!!!


人生色んなことあるし
周りと比べたりとかすぐしたくなるけど

結局は自分次第だし

自分で考えてやったことなら
失敗も反省も、ガッと受け止めて前進めるし


どんなときも
自分を信じてあげようって
改めて思った!!!



そう思ったら
とーっても世界の見え方が変わって

また、頑張ろうって思える。



笑顔でいれること
歌をうたえること


この2つ守れば私はらしくいれるかも!



なんかごめんね!急に!笑


珍しい感情で
1人で受け止め切るには重かった!!!


聞いてくれてありがとう😊



今日もまた素敵な日です。
楽しんでいくぞーーー!!!!!!!!

https://ameblo.jp/airisuzuki-officialblog/entry-12310446274.html

No comments:

Post a Comment